チューニングは必ず練習前にやりましょう!

みなさんこんばんは! 富士見市のギター教室RIG講師の礒玲仁です。

さて今日はチューニングをちゃんとしましょうというお話です。

 

本日レッスンにこられた生徒さん、暑い中マイギターを担いで持ってきてくれてますが

教室でいざセッティングをして音を出したら。。。

「ん? それチューニングしました?」と思わず聞いてしまいました(笑)

話を聞くと家でチューニングしてきたんだけどなぁ、とのこと。

良くある事なんですが、チューニングは家でしてきても実際に弾く頃にはチューニングが狂ってる事の方が多いです。

運ぶ間に振動で狂ったり、いまの時期だと暑い外からエアコンの効いた涼しい部屋に入ったりであまりギターに良い環境ではありませんね。

そういった事で徐々にチューニングは狂ってきます。

演奏中もチューニングは少しずつ狂っていきますのでマメなチューニングが必要ですよ!

特にチョーキング多用した後なんかは要注意(笑)

練習中も1時間に1回くらいはチューニングし直すと良いと思います。

最近はスマホのアプリなんかでもチューナーって沢山あるし、安いチューナーなら千円代で買えます。

知り合いのレコーディングエンジニアさんから良く聞く話ですが、

最近チューニングをちゃんとしないままレコーディングしてしまう方も多いんだとか。

その都度チューニングし直すように注意してるそうですが、ずっと残る作品が音痴なギターだったらショックですよね。。

音痴な音のまま練習すると耳も音痴な音に慣れて音痴な人になっていってしまうので注意しましょう。

 

チューニングはマメに! 正確に!

また今度時間のある時にチューニングのコツなんかも書いてみようと思います♪

 

バッチリチューニングして良い音で楽しく練習していきましょう!

 

富士見市のギタースクールRIG

講師 礒玲仁

ギタースクールへのお問い合わせはこちらから

※メールフォームからの問い合わせで割引クーポンの適用になりますので、必ず電話でのお問い合わせの前にメールでの問い合わせをお願い致します。
【当スクールの近隣エリア】
東武東上線みずほ台駅、埼玉県、鶴瀬、ふじみ野、上福岡、★みずほ台、富士見市ギター教室★ Guitar School Lesson