オンラインレッスン

みなさんこんにちは、富士見市みずほ台にあるギタースクールRIG 講師の礒玲仁です。

新型コロナウィルスの影響で当教室は現在オンラインレッスンのみの対応とさせて頂いておりますが、体験レッスンの際にまだギターをお持ちでない方もいらっしゃるのでオンラインレッスンに必要な物と、ギターを買いたいという方の為に買う際の注意点などを少し書いてみようと思います。

参考になれば嬉しいです。

まずオンラインレッスンを受けて頂くにあたって必要な物ですが、現在オンラインレッスンではどこの教室も大体zoomかskypeを利用してレッスンをしています。まずはzoomとskypeをダウンロードしましょう。無料でダウンロード出来ますし、どちらもスマホアプリでも対応しているのでスマホかパソコンがあればレッスンを受けていただけます。カメラのついてないパソコンだとwebカメラも必要になります。

最近はタブレットなどで受講されてる方も多い印象です。

通信量はそこそこあるのでWi-Fi環境での受講が望ましいと思います。

次にイヤホン。これは必ず無いとダメなわけではないですが、あった方が圧倒的に音が良くなるのでなるべく用意すると良いと思います。

以上がオンラインレッスンで必要な物になります。(ギター以外)

意外と少ないですよね^^ 殆どの方が既に持ってる物だと思います♪

 

では本題のこれからレッスンを受けたい、ギターを買いたいという方の為に書いていきます。

個人的に一番気をつけて頂きたいのはスケールのサイズです。

ギターにはざっくり分けるとショートスケール、ミディアムスケール、ロングスケールのギターがあります。

弾いてれば慣れるものではありますが、例えば身体の小さなお子さんが使うのにロングスケールの大きなギターを買ってしまうと少し苦労をするかもしれません。

アコースティックギターの場合は大きすぎず抱えやすいものを選ぶのが良いと思います。

ボディの大きなアコースティックギターはふくよかで大きな音がして魅力もありますが、まずはちゃんと抱えられて構えられる物があった方が良いと思います。

僕自信もあまり身体が大きくないのでかなり小ぶりなアコースティックギターを良く演奏の仕事でも使ってます。

次にアコースティックギターの場合は将来的にライブをしたいとかそういう希望があるならエレアコと言われている電気を使ってエレキギターみたいに大きな音が出せるものを買うと良いと思います。エレアコでも生音は十分大きな音も出ますので、音が小さいとかそういう不満はあまり出てこないと思います。

楽器屋で店員さんに実際に弾いてみてもらうとどんな音がするのかわかるので良いですよ♪

あとは予算次第ですが、これも楽器屋に行って店員さんに相談すると良いと思います。あまりにも安過ぎるものは後で不満も出てくることが多いのでお勧めしません。

感覚的には4~5万円くらい出せれば演奏の仕事でも使えるレベルのものが買える印象です。

他、細かな疑問などあれば体験レッスンにて聞いて頂ければお答え出来ると思います♪

もちろん相談のみでも構いません。skypeやzoomでお話しましょう!

お気軽に、ご連絡お待ちしております^^

 

富士見市みずほ台にあるギター教室RIG

講師 礒玲仁

ギタースクールへのお問い合わせはこちらから

※メールフォームからの問い合わせで割引クーポンの適用になりますので、必ず電話でのお問い合わせの前にメールでの問い合わせをお願い致します。
【当スクールの近隣エリア】
東武東上線みずほ台駅、埼玉県、鶴瀬、ふじみ野、上福岡、★みずほ台、富士見市ギター教室★ Guitar School Lesson