譜面を読んでスラスラとギターで弾きたい!

みなさんこんばんは、富士見市みずほ台のギタースクールRIG 講師の礒玲仁です。

今回は楽譜をみてスラスラとギターで弾けるようになりたいとレッスンで生徒さんからリクエストを頂いたので譜面を読んでギターで弾いていく時の練習のコツについて書いてみようと思います。

まず大前提として譜面を読んでスラスラとギターで弾けるっていう状態になるにはある程度沢山量をこなす必要はあります。慣れの部分も大きいのです。

その上で、どんな風に練習すると効率よく譜面が読めるようになるのか?

という事なんですが、みなさん楽譜をみて声に出してドレミとか音名を読んで歌うことは出来ますか?

まずここが出来ないと、実際にギターで弾くのはかなり難しいんです。

なぜなら、声に出して歌えないものをギターで弾くのはもっと難しいからです。声に出して歌えないということは、頭で理解出来ていないということです。

書いてある音とリズムが口に出して言えないのにギターで弾くのは難しい気がしませんか?

なので楽譜を読む練習ではまず、声に出してドレミを歌ってみるところからやるとスムーズで上達が早いです♪

次にギターの指板の把握です。

どこに何の音があるのかをわかってないといくら楽譜が読めてもギターで弾く事は出来ません。

指板の把握は指のエクササイズも兼ねて曲の練習をする前の準備運動でドレミを弾くのがオススメです!

毎日やってると記憶に残るようになります♪

こなへんの練習方法に関してはここで全て説明するのは難しいので是非、教室で聴いていただけたらと思います。

僕の生徒さんはみんなエクササイズで指板の把握がバッチリ進んでる方が多いです♪

こないだレッスンにいらした生徒さんも僕と一緒に最初声に出して楽譜を読んでみるところから始めたのですが、帰りには少し間違えることもあるけどゆっくりと楽譜を読んでギターで弾けるようになってました^_^

この練習の良い所は楽譜さえあれば布団の中でも出来てしまうところです!

超オススメの練習方法です!!

ぜひ好きな曲の楽譜を印刷して声に出して読んでみると言うのをやってみていただけたらと思います♪

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

富士見市みずほ台のギター教室RIG

講師 礒玲仁

ギタースクールへのお問い合わせはこちらから

※メールフォームからの問い合わせで割引クーポンの適用になりますので、必ず電話でのお問い合わせの前にメールでの問い合わせをお願い致します。
【当スクールの近隣エリア】
東武東上線みずほ台駅、埼玉県、鶴瀬、ふじみ野、上福岡、★みずほ台、富士見市ギター教室★ Guitar School Lesson