どんなチューナーを買えばいいの?ギター初心者が知っておきたい、最近のチューナー事情!

ギターを始めたばかりの初心者がどれを選べばよくわからないまま選んでしまう、、、

その代表的な物の1つがチューナーでしょう!!

「チューナーを買ったけど、めんどくさいしきちんと使えている自信はない~!」

「本当にこのチューナーで良かったのかな~?」などなど、、

今回は現代のギタリスト向けチューナー選び事情について簡単に説明します!

【ギター用チューナーには大まかに3つの種類がある!】

・3種類に分けられるチューナーの種類を把握しておこう

まず知っておいてほしいのは、チューナーの種類は大まかに3種類に分けられるということです。

下記がその三つ!!

・スマホで使えるアプリのチューナー
・クリップ式のチューナー
・プラグインタイプの、シールドでつなぐタイプのチューナー

上記を状況に応じて使い分けます。 個人的にはクリップ式のチューナーが初心者にはおすすめ理由は後述します!

スマホで使えるアプリのチューナー

まずはお金がかからないですぐに使えるスマートフォンを使ったアプリのチューナー!

これは「チューナー ギター」などで検索すればすぐに見つかるし、

10年前であれば考えられないほど精度の高い、優秀なチューナーが手に入るのでどなたも絶対に試してほしい!

今だに教則本などでは「チューナーは必ず購入しましょう」などと書かれていることがありますが、正直アプリのチューナーの機能性の高さはプロでも十分に使えます。無料のアプリだとしても驚くほど良いことが多いです。

コード表を出してくれる、メトロノーム機能があるなどの多機能なチューナーアプリもたくさん見つかると思うので、

「俺はすでに良いチューナーを持っているから、、」などという人も一度は是非試して下さい!試さなきゃ損!

クリップ式チューナーが一番のおすすめ!状況に応じてプラグインタイプのチューナーを使おう

クリップ式のチューナー

そして私が個人的に一番おすすめのクリップ式チューナーについて解説します!下記のような製品があります。

ギターのヘッドにクリップで噛ませて利用するタイプのチューナーです。ギターの他に、ベース、バイオリン、ウクレレなどでも利用されます。

 

個人的に圧倒的に一番のおすすめのチューナーのタイプになりますが、その理由は何と言っても、

「圧倒的な楽さ、時間のかからなさ、楽さ」

にあります。

クリップ式のチューナーであれば、使おうと思った瞬間に一秒もかからず利用できます。

これが例えばスマホのアプリのチューナーだと、

まずはスマホを取り出す→ロックを解除→アプリを立ち上げる、

などのようにまぁだいたい5秒以上はかかるんですよね。

たかが五秒?と思うかもしれませんが、チューニングは1日の中で細かく何度もするもの。

少しでも面倒くさいなという気持ちが出てしまうとついつい後回しにしてしまいがちです。

各人の性格にもよりますが、もしチューニングがめんどくさくて普段あまり行っていない習慣がついてしまうと

「チューニングが悪くても気にしない」という習慣になってしまいます。

言い換えれば、「チューニングが悪くても気にならない耳」になってしまうとも言えます。

クリップ式チューナーであれば いつでもすぐに使えるので自然とチューニングをする回数が増えます。

言い換えれば「チューニングが良くない時はすぐに直そうとする」習慣が身につき、「チューニングが合っていない時はすぐに気がつく」耳の良さが身につくとも言えます。

クリップ式チューナーは上記で紹介したように、2000円前後でかなり精度の高いものが購入できますので是非ご検討ください。

 

なお上で紹介したものは短4電池で動作し、持ち時間も非常に長いのでおすすめです。もう少し安いボタン式のチューナーなどは、つい消し忘れたりしてつけっぱなしにしてあると電池がすぐになくなってしまうことがあるのですが、これの場合は100時間以上持つということで安心ですね!

 

プラグイン式のペダル型チューナー

最後に、シールドなどケーブルを利用してつなげるタイプのチューナーですが、過去はこういったタイプのものが主流だったのですが、現代ではコンサートや人前での演奏を前提としたものとなっています。

ですのでコンサート、ライブなどまだ決まっていない初心者の方の場合は候補から除外して良いかと思います。

ひとつ、 プロの人も利用している機種を紹介しておきます。

まとめると、

初心者はまずはスマホでアプリのチューナーを試しつつ、できればクリップ式のチューナーを購入するとおすすめ

ということになります♪ それでは練習、頑張って下さい!!

この記事の著者、編集者について
文章作成・編集 / PMGスタッフ

※当記事は、ギター講師、ベース講師、ドラム講師など各楽器の講師に記事作成を依頼、スタッフが編集しています。

 

オススメの記事、よく読まれている記事

その他、関連の記事

提携教室のご紹介

❐喜多見のギター教室
❐経堂のギター教室
❐狛江のギター教室
❐下北沢のギター教室
❐札幌市西区ギター教室
❐札幌市東区ギター教室
❐すすきのギター教室
❐東灘区のギター教室
❐調布のギター教室
❐笹塚のギター教室
❐ 神田のギター教室
❐ 秋葉原のギター教室
❐ 西宮市のギター教室
❐ 新宿のギター教室 
❐ 足立区宮城のギター教室 
❐ 千葉市、新検見川のギター教室 
❐ 大田区大森のギター教室
❐ 国分寺のギター教室 
❐ 川崎市宮前区のギター教室 
❐ 溝の口のギター教室 
❐ 福岡市南区のギター教室 
❐ 大阪府池田市のギター教室 
❐ 登戸のギター教室 
❐ 秋葉原のギター教室 
❐ 神田のギター教室 
❐ 千歳烏山のギター教室 
❐ 古河市のギター教室  ❐ 朝霞市のベース教室
❐ 池袋のベース教室
❐ 板橋、大山のベース教室 
❐ 練馬のベース教室 
❐ 高田馬場のベース教室 
❐ 大塚のベース教室 
❐ 高円寺のベース教室 
❐ 新百合ヶ丘のドラム教室
❐ 生田のドラム教室
❐ 志木、新座、朝霞のウクレレ教室
❐ 花小金井のピアノ教室
❐ 所沢のピアノ教室

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です