ギターの練習、、アドリブに活用できるツール2つをご紹介!

今回はアドリブの練習に便利な「ルーパー」、「Backing Track」についてギターの講師が語ってくれました!是非参考にしてみて下さい!

実戦向き!練習に活用したい方法2つを紹介!

今回は実戦向きの、活用することをお勧めする2つの方法をお伝えします。

まず一つ目、「ルーパー」を活用すること!!

みなさん「ルーパー」というエフェクターはご存知ですか?
ご存知ない方にご説明すると、一定時間音を記録し、その音源を無限に反復するエフェクターです。

この機材は、正直バンド向きではありません。

なぜなら、複数人で合わせる際にはルーパーが再生するBPMのテンポと、実演奏のテンポが若干ずつずれていってしまう可能性がとても高いからです。

では、どこで使えるのか。

個人練習の時のアドリブの練習で、かなり役に立ちます。

先に自分が練習したいバッキングを録音し、それに合わせて演奏することによって、フレーズの練習や、本番に近い形でのアドリブ練習をすることができます。

また、バッキングを自分で入れなければならないという点もキモです。

バンドで演奏するときに、ドラムやベースがBPMがグラグラしていたり、

なんだか疾走感がある感じなのに停滞感のあるバックだったりすると、
前で演奏しているギターも演奏がうまくノリませんよね。

ルーパーをうまく使うには、アドリブはもとより

「どんなバッキングトラックを作るのか」

ということがとても重要になります。

これはリズム感やアレンジ力を鍛えることだけでなく、自分の演奏を反復して聞くことになるため、どこがうまくできていないのか考えるきっかけにもなるでしょう。

現在ではDTMの普及などにより、自分の演奏を録音して聞きなおすことは容易になっていますが、実際に楽器の演奏になるとDTMのように「無限になんでも作り直し」というわけにはいきません。

お値段的にもDTMを導入するよりも安くすみますので、是非購入してみてはいかがでしょうか。

ちなみに私のおすすめはTC ELECTORICの出しているDitto Looperです。

現在ルーパーも機能や価格にバリエーションがありますが、入門編として、そしてルーパー本来の機能を体感するという点ではこれ以上にない、シンプルで使いやすいルーパーになっています。

お値段も一万円程度とお買い得ですので、是非導入を検討してみてはいかがでしょうか。

※余談ですが、最近ではあのエドシーランなんかもルーパーを駆使したライブを行っています。

2つ目は、「Backing Track」を使うこと

2つ目は、YOUTUBEに大量にUPされている「Backing Track」です。
実は先のルーパーに合わせる方法や、DTMでバッキングトラックを作る方法には大きな落とし穴があります。

それは
「自分のノリの中でしか演奏ができなくなってしまうこと」
です。

セッションなどを行ったことのある人には

「いつもはもっと弾けているのに、なぜか人と合わせるとうまくいかない」
「同じフレーズを弾いているはずなのに、なぜかダサく聞こえてしまう」

ということを感じたことのある方は少なくないのではないでしょうか。

その答えはがズバリ「ノリ」を理解しているのかどうかなのです。

人にはそれぞれ好きな「ノリ」というものが存在します。

例えばファンクのようなガチガチの縦ノリが大好きな人もいれば
アンビエントのようなインスピレーションを受ける神秘的サウンドが好きな人もいます。

この2つの例の中にも数多の好き好きが発生しますが
さてこの二人がセッションして、お互いに全く譲らずに自分のノリだけで演奏したらどうでしょう。
結果は想像にかたくありませんよね。

8ビートでも同じです。
自分の中でしか演奏できないプレイヤーは、人と合わせることが苦手になってしまいます。
とはいえ、練習にいちいち他人をひっぱる訳にも行きません。

そんな時にYOUTUBEのBacking Trackが役立つのです。
当然、それぞれのTrackには製作者がいます。
それぞれの好きなジャンルや、ノリをBacking Trackに込めて制作していると思います。

あえてその他人が作ったノリの中で弾いてみるのです。

演奏してみると「これは全然うまくいかないぞ?なんでだろう」だったり「これは自分のノリに近くて、思った以上の演奏ができる」など数々の発見ができると思います。

YOUTUBEであれば、ネットが繋がっていればどこでも練習ができますし、導入のコストは0で済みます。

是非試してみてはいかがでしょうか?

もっと詳しく聴いてみたい方、気軽に体験レッスンなどお問い合わせ下さい!

佐野市のギター教室HP
太田市のギター教室HP
桐生市のギター教室HP
小山市のギター教室HP

この記事の著者、編集者について
文章作成・編集 / PMGスタッフ

※当記事は、ギター講師、ベース講師、ドラム講師など各楽器の講師に記事作成を依頼、スタッフが編集しています。

講師募集 / 提携教室募集

PMGミュージックスクール(PMGM)では、提携して頂ける講師/教室を募集しております♪未経験の方、ご自宅でのレッスン希望の方など、気軽にお問い合わせ下さい♪

 

楽器講師、音楽の先生向けの記事

オススメの記事、よく読まれている記事

その他、関連の記事

提携教室のご紹介

❐柳瀬川のギター教室
❐上福岡のギター教室
❐ふじみ野のギター教室
❐鶴瀬のギター教室
❐大山のギター教室
❐練馬のギター教室
❐江古田のギター教室
❐千川のギター教室
❐日吉、横浜市港北区のギター教室
❐秋葉原、神田のギター教室AKI
❐葛西のギター教室
❐みずほ台ギタースクールRIG
❐富士見市のギター教室
❐みずほ台のギター教室
❐小竹向原のギター教室
❐赤坂のギター教室
❐お茶の水のギター教室
❐湯島のギター教室
❐駒場東大前のギター教室
❐神泉のギター教室
❐三田のギター教室
❐大久保駅のギター教室
❐京王稲田堤駅のギター教室
❐代々木八幡のギター教室
❐梅ヶ丘のギター教室
❐喜多見のギター教室
❐経堂のギター教室
❐狛江のギター教室
❐下北沢のギター教室
❐札幌市西区ギター教室
❐札幌市東区ギター教室
❐すすきのギター教室
❐東灘区のギター教室
❐調布のギター教室
❐笹塚のギター教室
❐ 神田のギター教室
❐ 秋葉原のギター教室
❐ 西宮市のギター教室
❐ 新宿のギター教室 
❐ 足立区宮城のギター教室 
❐ 千葉市、新検見川のギター教室 
❐ 大田区大森のギター教室
❐ 国分寺のギター教室 
❐ 川崎市宮前区のギター教室 
❐ 溝の口のギター教室 
❐ 福岡市南区のギター教室 
❐ 大阪府池田市のギター教室 
❐ 登戸のギター教室 
❐ 秋葉原のギター教室 
❐ 神田のギター教室 
❐ 千歳烏山のギター教室 
❐ 古河市のギター教室 

❐ 朝霞市のベース教室
❐ 池袋のベース教室
❐ 板橋、大山のベース教室 
❐ 練馬のベース教室 
❐ 高田馬場のベース教室 
❐ 大塚のベース教室 
❐ 高円寺のベース教室 

❐笹塚のドラム教室
❐京王堀之内のドラム教室
❐聖蹟桜ヶ丘のドラム教室
❐国立のドラム教室
❐永山のドラム教室
❐清瀬のドラム教室
❐朝霞台 北朝霞のドラム教室
❐高田馬場、武蔵小金井のドラム教室 musako
❐新座のドラム教室
❐ひばりヶ丘のドラム教室
❐所沢のドラム教室
❐大宮のドラム教室
❐戸田公園のドラム教室
❐赤羽のドラム教室
❐川口市のドラム教室
❐稲田堤のドラム教室
❐狛江のドラム教室
❐梅ヶ丘のドラム教室
❐経堂のドラム教室
❐喜多見のドラム教室
❐ 十条のドラム教室
❐ 新百合ヶ丘のドラム教室
❐ 生田のドラム教室

❐白楽のウクレレ教室
❐大倉山のウクレレ教室
❐武蔵小杉のウクレレ教室
❐新丸子のウクレレ教室
❐自由が丘のウクレレ教室
❐都立大学のウクレレ教室
❐祐天寺のウクレレ教室
❐中目黒のウクレレ教室
❐日吉、横浜市港北区のウクレレ教室
❐富士見市のウクレレ教室
❐みずほ台のウクレレ教室
❐志木、新座、朝霞のウクレレ教室
❐札幌市豊平区のピアノ教室
❐ 花小金井のピアノ教室
❐ 所沢のピアノ教室


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です