音楽講師向け – 体験レッスンのお問い合わせ時の対応で使ってはいけない言葉/表現

※この記事は「楽器講師、先生のための情報」目線で内容を取り扱っています。

【体験レッスンのお問い合わせ時の対応で使ってはいけない言葉/表現】についてのお話です!

せっかくの新しい生徒さんとの出会いを失ってしまわないようにしましょう!教室運営の参考になれば幸いです!

使ってはいけない言葉/表現とは?

ここでは「マイナスな印象を与えてしまう可能性の高い言葉」のご紹介をします。意外なほど使ってしまっている先生が多いです。

もちろん生徒さんとの相性の問題もあり、例外もあります。「一般的に避けたほうが良い表現」を確認しておきましょう。

その1【不必要な謝罪】はしない。

これは、良くある悪いケースの代表格かもしれません。無意識に使ってしまう先生がとても多いようです。

一言で言えば「謝り過ぎの文章」を作ってしまうケースです。

一見すると「低姿勢な良い文章」にも思えるのですが、生徒さん側からすると

「ひょっとして自分は損な選択をしてしまっているのかな?」
「教室側に何か落ち度があったのかな?」

と余分に不安にさせてしまうことがあります。

以下、例を紹介します。

例◆「すみませんが、体験レッスンではスタジオ代○○円を頂きます。よろしいでしょうか?」

→普段通りのシステムでのご案内であれば

「体験レッスンの際はスタジオ料金○○円をお支払頂きますのでご了承下さい」と堂々と伝えれば良いです。

「申し訳ありませんが」という枕詞を使うことで、生徒さんに「自分は損な選択を迫られているのだろうか?」という余分な不安を与えてしまいます。

※もちろんイレギュラーに発生してしまった費用がや過失があった場合はきちんと謝罪をしましょう。

例◆「真に申し訳ないのですが、現在○曜日は夕方以降のみの対応となります」

→こちらも謝る必要はありません。

堂々と「現在は○○曜日であれば対応ができます。いかがでしょうか?」とお伝えすれば良いです。

ご期待に添えない事に関して一言添えたくなる気持ちはわかるのですが、「予定に空きが無いのは講師の落ち度ではない」です。

「あいにく○曜日は空きがないため○曜日の~時はいかがでしょうか?」と堂々と伝えれば十分です。

例◆「申し訳ないのですが、レッスンの振替はできません」「大変申し訳ないのですが、ギターのレンタルは有料になります」

→ 何が申し訳ないのでしょうか?生徒さんは、

「ひょっとして普通は振替できるものなのかな?」
「他の教室は普通レンタルは無料という事なのかな?」

などと余分に不安な気持ちにさせてしまいます。

「レッスンの振替は対応しておりませんのでご注意下さい」
「ギターのレンタルは有料で行っております。ご検討下さい!」
などとお伝えすれば良いでしょう。

注意したいのは、「謝ってはいけない」と言っているわけでは無いということです。

ご迷惑をおかけした場合はきちんと謝らないと信頼関係は成り立ちません。きちんと謝罪をしましょう。

ただし【元々定まっている教室のシステム】の説明なのであれば、余分な謝罪はせずに内容を堂々とお伝えするのが最もスムーズです。生徒さんも安心します。

不必要な謝罪をすると生徒さんに「自分は損な選択をしてしまったのかな?」【相手に不安を与えてしまう】という事が問題だという事を心に留めておきましょう!

その2 「体験レッスンに都合の良い日程を教えて下さい」と、丸投げはNG

大切なのは「必ず講師から日程の具体的な提案をする」ということです。

問い合わせの時点で具体的な日程の希望を生徒さん側から出された場合は、その中から講師が具体的な日時を選んで提案をしましょう。

もしも生徒さんの希望日と講師の都合が合わない場合は、代替案の日程を講師から素早く提案しましょう。

講師から2~3日の候補日を具体的に提案すれば、日程決定のための生徒さんとのメールのやりとりも少ない回数で終わらせることができます。

日程がなかなか決まらないと生徒さんの連絡が途絶えてしまうこともありますので、必ず先生からまず提案するようにしましょう。

具体的な日程を提案せず、生徒さんに希望日を丸投げするのは絶対に避けましょう。

講師の都合の良い日程へ上手く案内ができれば、業務の負担を少なく出来る可能性もあります。

講師から提案をした上で、「その他、都合の良い日程があれば教えて下さい」と伝えるのは良いでしょう。

日程をご提案する時は、曖昧な表現は避けて、

「○月○日の○時からのご都合はいかがでしょうか?レッスン枠が埋まってしまう可能性もありますので、お早めに日程の返信お待ちしております」と明確にお伝えするようにしましょう。

些細なことですがメールの返信が早くなりますよ♪

その3「なってしまいます」は使わない。

無意識にこの表現を使ってしまう方は多いです。

【悪い例】
・○曜日の○時になってしまいますがよろしいですか?
・スタジオ代が○円かかってしまいますがよろしいですか?
・ギターレンタル代が200円になってしまいますが良いでしょうか?
・その地域ですと、○○のスタジオでのレッスンになってしまいますがよろしいでしょうか?
・個人練習予約となってしまいますがよろしいでしょうか?

「なってしまいます」という表現を使うと「本来は防げたはずの不利益が発生します」というニュアンスで伝わってしまうことがあります。

なるべく不必要な「なってしまいます」は使わないようにしましょう!

楽しい、やる気に満ちた文章を意識しよう!

体験レッスンの問い合わせをする段階では生徒さんは【新しい経験、挑戦に緊張してドキドキしている】事が多いです!

そんな時に講師からの返信が

「一緒に頑張りましょうね♪」
「丁寧に教えますから心配しないでください!」
「お会いするのを楽しみにしています!」

などの文章があると、思った以上に嬉しいものです。

失礼な文章はもちろん避けなくてはいけませんが、形式張ったものになり過ぎるよりは、「先生の情熱」が伝わる文章を心がけましょう!

先生と生徒さんが、音楽を通して「一生モノになるような素敵な出会い」となることを祈っております!

参考になれば幸いです!良いレッスン運営を目指して頑張りましょう!

その他、体験レッスンについての記事も確認してみよう♪

体験レッスンに関する記事の リンクを貼っておきます。ご参考になれば幸いです♪

体験レッスンのお問い合わせの際の返信文章例

音楽講師向け – お問い合わせでご質問を頂いた時の注意点、ポイント!

体験レッスンのお問い合わせ時の対応の注意点、ポイント!

入会用紙、体験レッスンアンケート、月謝領収表を利用して、記入してもらいましょう! 

 

講師募集 / 提携教室募集

PMGミュージックスクール(PMGM)では、提携して頂ける講師/教室を募集しております♪未経験の方、ご自宅でのレッスン希望の方など、気軽にお問い合わせ下さい♪
この記事の著者、編集者について
文章作成・編集 / PMGスタッフ

※当記事は、ギター講師、ベース講師、ドラム講師など各楽器の講師に記事作成を依頼、スタッフが編集しています。

楽器講師、音楽の先生向けの記事

オススメの記事、よく読まれている記事

その他、関連の記事

提携教室のご紹介

❐西八王子のギター教室
❐幡ヶ谷のギター教室
❐柳瀬川のギター教室
❐上福岡のギター教室
❐ふじみ野のギター教室
❐鶴瀬のギター教室
❐大山のギター教室
❐練馬のギター教室
❐江古田のギター教室
❐千川のギター教室
❐日吉、横浜市港北区のギター教室
❐秋葉原、神田のギター教室AKI
❐葛西のギター教室
❐みずほ台ギタースクールRIG
❐富士見市のギター教室
❐みずほ台のギター教室
❐小竹向原のギター教室
❐赤坂のギター教室
❐お茶の水のギター教室
❐湯島のギター教室
❐駒場東大前のギター教室
❐神泉のギター教室
❐三田のギター教室
❐大久保駅のギター教室
❐京王稲田堤駅のギター教室
❐代々木八幡のギター教室
❐梅ヶ丘のギター教室
❐喜多見のギター教室
❐経堂のギター教室
❐狛江のギター教室
❐下北沢のギター教室
❐札幌市西区ギター教室
❐札幌市東区ギター教室
❐すすきのギター教室
❐東灘区のギター教室
❐調布のギター教室
❐笹塚のギター教室
❐ 神田のギター教室
❐ 秋葉原のギター教室
❐ 西宮市のギター教室
❐ 新宿のギター教室 
❐ 足立区宮城のギター教室 
❐ 千葉市、新検見川のギター教室 
❐ 大田区大森のギター教室
❐ 国分寺のギター教室 
❐ 川崎市宮前区のギター教室 
❐ 溝の口のギター教室 
❐ 福岡市南区のギター教室 
❐ 大阪府池田市のギター教室 
❐ 登戸のギター教室 
❐ 秋葉原のギター教室 
❐ 神田のギター教室 
❐ 千歳烏山のギター教室 
❐ 古河市のギター教室  ❐南浦和のベース教室
❐上野のベース教室
❐上尾のベース教室
❐朝霞市のベース教室
❐ 池袋のベース教室
❐ 板橋、大山のベース教室 
❐ 練馬のベース教室 
❐ 高田馬場のベース教室 
❐ 大塚のベース教室 
❐ 高円寺のベース教室 
❐西調布のドラム教室
❐千歳烏山のドラム教室
❐明大前のドラム教室
❐笹塚のドラム教室
❐京王堀之内のドラム教室
❐聖蹟桜ヶ丘のドラム教室
❐国立のドラム教室
❐永山のドラム教室
❐清瀬のドラム教室
❐朝霞台 北朝霞のドラム教室
❐高田馬場、武蔵小金井のドラム教室 musako
❐新座のドラム教室
❐ひばりヶ丘のドラム教室
❐所沢のドラム教室
❐大宮のドラム教室
❐戸田公園のドラム教室
❐赤羽のドラム教室
❐川口市のドラム教室
❐稲田堤のドラム教室
❐狛江のドラム教室
❐梅ヶ丘のドラム教室
❐経堂のドラム教室
❐喜多見のドラム教室
❐ 十条のドラム教室
❐ 新百合ヶ丘のドラム教室
❐ 生田のドラム教室
❐枚方市のウクレレ教室
❐福岡県福津市のウクレレ教室
❐福岡市東区 箱崎駅のウクレレ教室
❐福岡市早良区 室見駅のウクレレ教室
❐福岡市博多区 千代県庁口駅のウクレレ教室
❐福岡県糟屋郡 新宮中央駅のウクレレ教室
❐福岡県中央区、赤坂のウクレレ教室
❐白楽のウクレレ教室
❐大倉山のウクレレ教室
❐武蔵小杉のウクレレ教室
❐新丸子のウクレレ教室
❐自由が丘のウクレレ教室
❐都立大学のウクレレ教室
❐祐天寺のウクレレ教室
❐中目黒のウクレレ教室
❐日吉、横浜市港北区のウクレレ教室
❐富士見市のウクレレ教室
❐みずほ台のウクレレ教室
❐志木、新座、朝霞のウクレレ教室
❐川崎市幸区 キーボード/ピアノ教室
❐札幌市豊平区のピアノ教室
❐ 花小金井のピアノ教室
❐ 所沢のピアノ教室

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です